マルスとは?

会員制効率化コミュニティ

『マルス』とは「IT」を使って効率化を実現するための「会員制コミュニティ」です。

「PC」「スマホ」の利用や「世の中で提供されているネットサービスの連携」をうまく利用し、効率化を実現します。

コミュニティ会員にご登録いただきますと
『マルス』(当サイト)に公開している「設定手順」や「ツールそのもの」を全てご利用いただくことが可能です!
使いたい効率化ツールを探していただき、ページにそって設定するのみでお使いいただけます!!

「効率化の方法が分からない」
「効率化の仕方はなんとなく分かるけど組み上げられない」
「やり方は分かるけど、一つずつ調べて作り上げる時間がない」
という方に、オススメです!!

効率化の壁

効率化の実施には、現実的に以下の問題があります。

仕組みを作れる人間がいない

「効率化」を実現するための「IT」は多く出まわっております。
しかし、ご自身にあった使い方をするには「個別設定」「サービスを連携」「プログラミング」を行う必要も多々あります。
しかし、そこまでできる人材や時間がないのが現実です。

個別に外注してまで作るのも難しい

当然、効率化は「効率化の成果 > 作成コスト」が実現できないと意味がありません。

いくら「アレを使えば効率化できる」と分かっていても、やりたいことを明確にして、それに適した外注先を探し、使えるものとなるようにしっかりと作り上げていただく。
それには相応の労力が必要です。(外注コスト、内部コスト、応対する時間等)

また、「ちょっとした効率化」(超小粒な案件)を受け入れてもらえる外注先もなかなかないのが実状です。

小さな効率化を積み重ねることで大きな効果が期待できますが、
小さな効率化を積み重ねるということがそもそも困難なのです。

メンテナンスできない

「効率化」は永続して利用してこそ効果を発揮します。
しかし、「サービスの終了」「接続先システムの仕様が変わった」「もう少し使いやすくしたい」など、継続したメンテナンスは必須です。

外注して作成した場合は改修の依頼が再度必要となりますし、内部でメンテナンスを行うにもメンテナンスできる人間を抱え続けることは困難です。(退職、異動等)

作ったけど結局使い続けられない。
そうなってしまうことが度々あります。

『マルス』のコンセプト

「効率化の壁」を取り払い「効率化を使い続けられる仕組み」を実現。
それが『マルス』会員制効率化コミュニティです!

『マルス』により、日本の生産性向上をボトムアップから実現します!!

『マルス』コンセプトイメージ

シェア

効率化の土台として必要となる機能は「共通部位」が多々あります。
「共通部位」をシェアし、多くのコミュニティ会員様にご利用いただくことで手の届く価格帯でのご提供を実現します!

パーソナライズ

「共通部位」だけの機能では、個別業務の効率化に大きく結びつけることができません。
いくら標準化しようとも個別業務の特異性を排除しきることは不可能だからです。

『マルス』ではパーソナライズ(カスタマイズ)のご要望を受けつけることが可能です!

「共通部位」の60点のツールから、パーソナライズすることで90点のツールへ。
そして、この90点のツールは現場からの生の声を反映したものであり、コミュニティ他会員様においても必要とされる機能だと考えております。

コミュニティ会員様からのニーズを実現し、それをまたシェアする。
そうすることで、効率化の恩恵を最大化することができます!

永続したメンテナンス

メンテナンスは「ITのプロ(『マルス』管理者)」にて実施。
コミュニティ会員様においては、メンテナンスを気にすることなく効率化の恩恵を受けることができます。

会員登録する!

ご一緒に、効率化が実現できるコミュニティを築きあげましょう!!

『マルス』会員制効率化コミュニティのサービス詳細、料金、会員登録は下記ページをご確認ください。

「料金・会員登録」のページに移動する!